ナマズタックルご紹介

近年のナマズブームで各社からナマズ専用ロッドがリリースされております。
特にトラウトメーカーが元気ですね。冬はトラウト夏はナマズの二毛作。
オフィスユーカリさんのジョーカー、ロデオクラフトさんのフォーナイン(999.9)、ディスプラウトさんがセカンドブランドとして立ち上げたナマズテーションのビヤード等々。



色々語りたいところですが、今回のブログのテーマは僕のタックルのご紹介なのでまた後ほど…

ロッド
ダイワ エアエッジ 661MB-G
バスロッドでございます^^;
なぜ僕がこのロッドをチョイスしたのか。
ナマズは基本的にトップゲーム。
トップゲーム=柔らかいロッドで乗せる。というのが定説となっております。
実はこのロッド、グラス製です(おしりの-Gがグラスの意味らしい)。グラスロッドはカーボンロッドに比べ柔らかく粘りがあるのが特徴。トップゲームに最適と考え購入してみました。
以前はハートランドのH(ヘビー)を使用しておりました。巷で言われているほど「弾く」といったことはなかったですね。むしろ掛かりが良かったようにも感じます。
ロッドは模索中でございます。




リール
シマノ スコーピオン1500
ナマズ釣りには、ブッシュや足場の高い場所からぶっこ抜くためか剛性があるリールが良いとされています。
僕の場合はスコーピオンが余ってたから(*´д`*)問題なく釣れますし壊れる気配もないです。
カルコンとかオールドアブとかトイマシーンとかでオシャレに釣りたいのが本音ですが…


ライン
ユニチカ シルバースレッドPE トップゲーム 60lb
理由は安いから。全く問題なく使えます。
気に入らない点を強いて挙げるなら2~3回くらいの釣行で色落ちすること。まぁ色が落ちても使えるんで気にしません。



ルアー
ジャッカル ポンパドール どくガエ~ル
激しいラトル音、大きい羽から繰り出される水面を掻き分ける音、プロペラのシャカシャカ音。
投げてておもしろい。しかもよく釣れます。
ウェイトもあるので飛距離が素晴らしい♪
色々なルアーがありますが僕はほぼこいつしか使いません。
バスルアーなのですが鯰人の間で評判が良かったようで、ケミホタルホルダー・ラトル+ガラス玉・大きいプロペラを搭載したナマズチューンなるものが発売されました。
こちららも使ってますが釣れ釣れです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧



フック
がまかつ トリプルフック トレブルSP MH バーブレス
ホントはナマズに優しいダブルフックを使いたいのですがやっぱり釣果をあげたい。
ダブルに比べ掛かりが違います。
状況、ルアーに応じて6番と7番を使い分けてます。


越谷·吉川、川越、桶川·北本をメインフィールドとしております。

釣り方やその他ルアーのご紹介はまた後日。
以上が僕のナマズタックルです。


この記事へのコメント