オラホフィッシングスポット編 南房総トリプルヘッダー

自衛隊堤防をあとにし、車で15分程のオラホフィッシングスポットさんへ。
オラホフィッシングスポット.jpg
管釣りならボウズはないでしょう(´∀`)

館山には何回か釣りに来てるけどこちらは初めて。
5年くらい前にオープンした比較的新しいエリア。歯科技工士のオーナーが趣味が高じて自分の手で農業用の溜池を切り開いたそう。釣り場は中規模のポンドが1つ。
オラホとは千葉の方言で「自分の方」という意味らしいです。
魚はレインボーのレギュラーと60センチくらいの大物が放流されているそう。
オーナー自ら仕入れに行っているらしい。(確か東山湖フィッシングエリアや水上公園と同じ相模漁協だったような^^;)

受付で5時間券を購入。
事前に調べたとおり水質はマッディ、足元はドロドロ^^;
釣れてくれれば気にならなくなるでしょう。

オーナーのアドバイスによると入ってすぐのポイントに大物が溜まってるとのこと(下図の赤丸の部分)。50センチ以上の魚を釣るとコーヒー1本サービスらしいです。

オラホフィッシングスポット-攻略.png.png

一番乗りだったのでもちろんそこに釣座を。
時計回りに水を流しているらしいので手前の魚は右に頭を向けているはず。。

とりあえずハイバースト3.6のオレ金を投げてみるも不発。

なんとなくハイバースト1.6をローテしていくことにしました。



蛍光ピンク→ゴールド→オレ金とアピール系を次々に投げるも当たりもない(><)

ブラックにチェンジするとようやくヒット。
久しぶりに魚の顔が見れました(*´ω`*)
カウント3/6。中層辺りですかね。
これでそこそこ釣れました。
反応が落ちてきたところでオレンジ黒→シルバー黒とローテ。釣れます。黒が効くみたいです。

ここでまだ魚を掛けたことがないクーガにチェンジ!レンジはピッタリなはず…
なんとか入魂したいが…
残念(._.`)この日は合わなかったかな。

ならばボトムはどうかなとシャインライド、ライオームを投入も落ち葉が多くて釣りにならず^^;
シャイラ1.8に付け替え数匹釣ったところで強烈な眠気が(´O`)
まだ2時間残っているけど夜のシーバスフィッシングのために体力を回復しておきたいという事で天然温泉里見の湯へ。

そこそこ釣れたので次回DainsleiF63 BR/Lのインプレを書こうかと思います。

ヴァルケイン シャイラ 1.8g
価格:436円(税込、送料込)




タックル
ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ63 BR/L ブレイズラッシュ菊地さんモデル
リール:シマノ ステラ1000PGS
ライン:シーガーR18フロロリミテッド 2lb




この記事へのコメント